Loading...

電子マネー現金化サービス

ホーム 電子マネー現金化サービス
電子マネー現金化サービス 5/5 (2) 2017-06-17T19:28:07+00:00

電子マネー現金化

電子マネー現金化の概念図

カード現金化ってどんなサービス?

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を現金に換金する歴史あるサービスです。

クレジットカード現金化の方法

申し込みフォームから、匿名一括申し込みをいただきます。

全国の現金化サービスから最も良い条件のオファーを選択します。

Amazonや楽天などでお買い物をするときと同じように、換金ショッピングサイトにてクレジットカード決済で商品を購入をすれば、手続き終了です。

あとは、振り込み入金と商品の配送を待つだけです。

全国の現金化サービスへ一括申し込み、最高の換金率を選べます

換金率

電子マネーを現金化する

クレジットカードを使った電子マネーの現金化

電子マネーとは、クイックペイやiDなどが代表的なもので、現金を使わずにさっとかざすだけで決済できる便利なものです。
しかし、全ての支払が電子マネーでできるものではありませんし、現金が足りずに困ってしまった場合は、電子マネーにチャージしたお金を何とか現金化したいものです。
電子マネーはデータのやり取りによって決済ができるサービスであり、貨幣そのものの実物がそこに存在するわけではありません。
そのため、現金化のためには特殊な方法を使うほかなく、一般的には現金化は不可能です。
ただし、場合によっては出金できるものもありますので、ちょっと見てみましょう。

電子マネーにはポストペイ式とプリペイド式の2種類があります。

ポストペイ式

使った料金を後払いする形式で、クイックペイやiDなど。

プリペイド式

前もってお金をチャージしておき、その金額の範囲内で買い物をする形式で、Edy、Suica、nanacoなど。

プリペイド式は使いすぎないというメリットがある反面、多めにチャージすると使いきれずに残ってしまうこともあります。
しかも、使い切れなかった時には原則として返金することができません。

解約した場合にもチャージしていたお金が返ってきません。

ただし、一部の例外はSuicaです。

このような交通系のプリペイド型電子マネーであれば、一定の条件の元に返金を受けることができます。

しかし、チャージした当日の申告や直近のチャージ分などに限られるなどの規制が設けられています。

しかもSuicaはクレジットカードでの入金ができないため、クレジットカード現金化には使うことができません。

やはり電子マネーは現金化には向かないのか…

と思うかもしれませんが、裏技があるので紹介しましょう。

電子マネーを使った一般的な現金化の方法

電子マネーは現金やクレジットカードでチャージをして利用するだけでなく、他のポイントを電子マネーに移行することもできます。

例えば、代表的なのは楽天ポイントです。

楽天を利用していると何かと溜まって来る楽天ポイントですが、これもある程度溜まれば電子マネーに交換することができます。

その他にもポイントサイトの色々なポイントは電子マネーに交換することができます。

そのため、日常から意識してポイントの付く商品を買うなどしていれば、想像以上のポイントが貯まることもあり、いいお小遣いになります。

また、ポイントサイトを経由してクレジットカードを作れば、数千円~数万円のポイントがキャッシュバックされることもあります。

しかし、上記の通り電子マネーは現金化することができません。

そこで、電子マネーに貯まったポイントを利用して換金率の高い商品を購入し、これを転売してしまえば現金を得ることが可能です。

この法則を利用すれば、クレジットカードから電子マネーにチャージし、それで買ったものを転売すると言うことで現金化を行うこともできます。

この方法では「クレジットカード決済→転売」というダイレクトな方法に比べて、カードの利用停止になるリスクは回避することができます。

電子マネーの現金化は計画的現金化となり「今すぐ現金がほしい」というニーズには応えられないのは相当なデメリットです。

電子マネーにチャージしたお金やポイントは自分のお金と全く一緒です。

クレジットカードのように後で返済する必要もなく、購入した後の物品を転売するのも自由です。

前述の通り、クレジットカードで購入した物品は、返済が完了するまではクレジット会社に所有権が留保される形になっているため、これを転売することは規約違反です。

ですから、カードが利用停止となるリスクを回避する意味では、電子マネーを使った回りくどいやり方は非常に安全です。

ただし、ネックとなるのは電子マネーで購入できる商品です。

上記の通り換金率が高いのは商品券等ですが、これは電子マネーでは決済できず、現金での決済のみとすることがほとんどなのです。

そのため、他の物品を購入して転売する他ありませんが、そうなると換金率は70%を切ってしまう事も多くなります。

つまり、自分のリスク管理にしたがって「クレジットカード決済 → 転売」か「クレジットカードで電子マネーへチャージ → 電子マネー決済 → 転売」のいずれかを選ぶ必要があります。

いずれにしても、「すぐに現金がほしい」という方には向かないやり方です。

電子マネーを使った現金化の裏技

最近では、電子マネーが一般的になってきたことで、これを使った現金化の方法も知られるようになってきています。
この方法も紹介しておきます。以下の手順で行います。

  1. 電子マネーにクレジットカードでチャージをする
  2. 電子マネーで買い物をする
  3. その後返品をする

これだけです。
電子マネー決済した物品を返品処理すると、全て現金で返金されるのです。
もちろん商品の購入代金が全て返金されるため、換金率は100%となります
こんなおいしい話はない、と今すぐにでもやりたいと思った人は多いでしょうが、電子マネー決済と返品を利用する場合には注意点があります。
まずは、店舗によっては現金で返金するのではなく、電子マネーで返金することがあると言うことです。
これでは何の意味もありません。また、物によっては返品できないこともあります。
いかんせん手間がかかることを承知のうえでの現金化になります。

電子マネー専門の買取業者を利用する

実体のない電子マネーを買い取ることは難しく、金券ショップなどに比べて買取業者はあまりありません。
クレジットカード現金化業者でも、電子マネーを取り扱ってくれるところはありません。
しかし、情報化社会の現代において、電子マネーを買い取る業者も徐々に出現しています。
電子マネーに入金されているポイントをどうしても現金化したいと考えている場合には、電子マネーを専門に取り扱っている業者を利用するというのも一つの方法です。
しかし、これはあまりおすすめできる方法ではありません。
確かに、本来ならば現金化できないものが現金化できることは魅力的なのですが、まだ新興の分野であるだけに、あまり信用できないからです。
そのため、電子マネー買取会社を選ぶ際には、その会社の情報(会社の住所をグーグルストリートビューで調べる、代表者氏名の明記を確認する等)を詳細に調べ、問い合わせフォームがあるならば疑問に思うことは全て質問して反応を確かめます。
また実際に現金化の実績があるかどうかを口コミなどからチェックしていく必要があります。
ちなみに、電子マネー買取の換金率は70%程度としているところが多く、やはりあまり優秀な方法とは言えないでしょう。
それなら現金化業者の利用の方がよっぽど手間なく高換金率です。

Amazonギフト券を現金化する

クレジットカード現金化Amazonギフト券
さらなる方法として、Amazonギフト券の現金化という方法があります。
Amazonといえば今や知らぬ人がいないほどの巨大通販サイトであり、ギフト券もあるため、これを現金化することができます。
最近流行りの現金化方法ですが、最近は様々な規制を仕掛けてきているため、永続的に使える方法とはいえません。

アマギフの入手の方法

Amazonギフト券はAmazon内での買い物に利用できるギフト券のことです。

コンビニの店頭でも購入することができ、シートタイプとカードタイプの2種類があります。
額面は3000~25000円まで(種類によって違う)があり、店舗によって置いてある額面は異なるものの、何らかの額のものを購入できるでしょう。
カードタイプのギフト券は番号部分がスクラッチ形式で隠されており、これを削ってはがすことによって現れた番号をAmazonサイトで入力することによって、利用することができます。
この他、Amazonで何らかの物品を購入した際に付与されるポイントも、ギフト券と同様に物品の購入に充てることができます。
ただし、コンビニで購入できるギフト券は現金のみの購入でクレジットカードを使うことができないため、Amazonのサイト内から購入する必要があります。
購入をするとEメールで番号コードが送られてくるもの、自分で印刷して入力するもの、番号がプリントされたものが送付されてくるものの3種類があります。

購入したギフト券や貯まったポイントを現金化するためには、Amazonギフト券を取り扱っている金券ショップ、オークションサイト、Amazon専門のギフト券番号買取サイトで売ることができます。

換金率も優良業者では80%を越え、優秀な換金率であると言えます。

ただし、流行りの手法であるからこそ悪徳業者がはびこっており、業者選びには慎重になる必要があります。

また、オークションで売ることも可能です。
しかし、これもブランド品やゲーム機をなどをオークションで売る場合に解説した通り、高い金額で売れる可能性がある一方で、思いのほか低い金額で落札されてしまうこともあるので、その点を考慮する必要があります。

また、物品であればプレミア感から相場より高い金額で落札される可能性がありますが、Amazonギフト券では額面以上の落札額は望めません。

そのため、低い換金率になる可能性が高いため、専門業者に依頼することをお勧めします。

何度も言いますが、Amazonギフト券買取の悪徳業者には気をつけてください。

例えば、買い取ることを前提としてギフトカード番号を聞きだし、それを教えたものの入金がなく、連絡も取れず、気付いた時には既に使用済みの番号になっていたと言うことも十分にあり得ることです。

したがって、Amazonギフト券買取業者と取引をする時には、上記の通りしっかりとしたリサーチをし、優良店であるという確信のもとに利用する必要があります。
優良業者と判断したならば、番号コードとひきかえに現金を得ることができます。
したがって、信頼できなおかつ換金率の高いサイトを見つけたならば、Amazonでギフト券を購入します。
そして、ギフト番号をEメールで送付してもらい、それを取引先業者に伝えて現金をもらうと言う流れになります。

Amazonギフト券現金化のデメリット

  • コンビニで売っているタイプのギフト券は買い取らない業者が大半
  • 結局80%以下の換金率になることも
  • 転売して使えなくなるAmazonギフト券があるなど、トラブルも多い
  • 最近流行りの現金化手法であり、今後Amazonの規制が入る可能性が高い
  • 流行りの手法であるからこそ、悪徳業者がたくさん入り込んでいる
  • たくさんの買取業者の中から優良店を見つけるのは大変
  • ネット上の口コミ・評判はヤラせが多く当てにならない

Amazonサイト内で購入した物品を転売する

上記の通り、ギフト券を現金化する方法のほかにも、Amazonサイト内の商品をクレジットカードで購入し、転売すると言う方法もあります。(もうここまで読んだ人は察しがつくと思いますが)
ただ、Amazonから商品が届いてからの転売のため、即金性が低いのが弱点です。
換金率が高い商品を見つけるのも大変で、たとえ換金率の高い商品を見つけたとしても、現金化利用者によってたくさんの中古品が市場に出回ることによって買取価格がすぐに安くなってしまいます。
商品を使った現金化は難しいのです。

iTunesカードを使った現金化

iTunesカードもAmazonギフト券同様、買取業者が買い取ってくれるので現金化することが可能になります。
ただし、iTunesカードは詐欺で使われることも多く、詐取されたiTunesカードが世の中に出回っているのも事実なのです。
ご存じの方も多いかと思いますが、LINEアカウント乗っ取りが流行った際、詐欺師が求めたものは、
「iTunesカードをコンビニで買ってコードをLINEで送ってね」
でした。
このように、電子マネーは詐欺のツールに使われてしまいます。
買取業者も、詐取されたiTunesカードなど、「ヤバい」物を買い取らないための予防策として、
「買ったときのレシート添付必須」
というような規制を設けています。
世の中には、「悪徳な売り主」も少なからず存在するので、電子マネー系の買取は色々と制限されてしまいます。
「現金化したい」ユーザーによっては障害以外の何物でもないのです。

その他の電子マネー

  • GooglePlay
  • Webmoney
  • rakuten

匿名一括申し込み

カオネが品質を保証する全国のクレジットカード現金化サービスへ匿名一括申し込み。比較する手間を省き、トラブルを防ぎます。

現金化サービス鑑査

適性な現金化サービス提供のため、悪質な業者を管理監視しています。利用者様からの情報を基に調査を実施し、サービスの是正を行っています。

口コミ・評価システム

誰でも匿名で投稿できる評価システムと口コミ投稿システムにより、よりリアルタイムで安心材料の情報を提供しております。

おすすめ現金化の方法

【電子マネー現金化編】

簡単入力のお申込みは、匿名OKで安心です!😄

個人情報の流出の杞憂がない匿名一括申し込み

カオネが審査を実施している全国の現金化サービスに一括して申し込みが出来ます。

しかも匿名OKなので、初めてでご不安な方にもピッタリで、安心してご利用いただけるサービスを提供しています。

まずは試しに申し込んでみよう!そんなお客さまもいらっしゃいますのでお気軽にお問合せくださいませ。

換金率のオファーから最良プランを選択しよう🔍

プランや金額、地域などから換金率を提案

一括申し込みした条件に対し、全国の現金化サービスより換金率の提案を受けられます。

換金率は、実は変動するものなのです。

ですから、同じ事業者であっても、日時が異なれば条件が変わることがあります。そのため、全国に一括で申し込みをすることにより、今日一番の換金率をていじするプランをご選択頂けます。

クレジットカードでご希望額の決済をします💴

クレジットカード決済、または商品売却

利用プランをご決定されましたら、クレジットカードでご希望額をオンライン決済(支払い)します。

この決済額の支払い方法は、通常のクレジットカードでのお買い物と同様に、使用されるクレジットカード会社との契約によって、そのカード会社へ返済を行います。

カード会社への返済以外に債務が発生することはありませんので、安心してご利用いただけます。

もし、リボルビング払いや分割払いでのお支払いをご希望される場合に、ご契約の条件が不確かであればカード会社へお確かめくださいませ。

プランに合わせ即日現金をGET!👍

即日最短・最早5分で現金を受け取れる

ご契約プランの金額を指定口座にお振込みいたします。

領収証を発行できるため、経費に算入可能です。

「全国一番の換金率で、現金を受け取りませんか?」

カオネでは、最も公正な条件にて安心して現金化サービスをご利用いただけます。

評価をお願いします

0
接続中
お待ちください...
メッセージを送信

オンラインサポート時間外です
メッセージをお残しください。

* ご質問をどうぞ
お名前(匿名可)
* メールアドレス
ご質問はチャットでどうぞ

サポートが必要ですか?
お困りの点に、カオネのスタッフがチャットでお応えします。
お気軽にお問い合わせください。

パソコンからご利用の場合、Shift+Enterで改行できます。

お名前(匿名可)
ご質問をどうぞ
チャット評価

コミュニケーターとチャットで問題は解消されましたでしょうか。

お気軽にフィードバックをお寄せください。

チャットサポートをどのようにご評価されましたか?