切手の現金化

切手とは、料金をちゃんと払いましたよって事を証明する証紙を指します。現在は郵便切手のみが扱われますが、古くは「切符手形」といい米や大豆、蝋などと交換できる「商品券」のような役割を持っていました。

「商品券?商品券って現金化できるやつでしょ?それ、お金に変えられそうじゃない?」確かに、そんな気がしますね😊

しかし、郵便局の「よくあるご質問」によると、

切手を買いすぎたが、現金で払戻しをすることはできますか?

いいえ、現金での払戻しは行なっておりません。

ただし切手の場合、以下のことが可能です。

  • 有効期限の定めがなく、いつでも利用できる
  • 違う券種に交換できる

いらなくなった切手やはがきは返金してもらえますか?

現金での返金は行っておりません。

ただし、料額印面(はがきの料金を表す部分)が汚れたり、破れたりしていないものであれば所定の手数料にて交換させていただきます。

引用元:https://www.post.japanpost.jp

 

ここでいう交換のできる犬種🐶とはそう、ワンちゃんの事ではありません。券種、郵券の種類のことです。

つまり、切手は手数料を払えば、はがきやレターパックなどと交換できますよ♪ってことです。ちなみに切手と葉書の交換手数料は5円です。無料(タダ)で交換したら原価割れしますがこれなら大丈夫そうですね!

とうことで、切手は郵便局で買ったから、郵便局でまた買い取ってもらえるだろうなんて正攻法の現金化は、残念ながらそうは問屋がおろしません。

郵便局で買い取ってもらえないのはなぜでしょうか。

それはいたってシンプル。犯罪の温床なるからです。現金1,000円のために友達を裏切る人がいます。今度は82円切手のために喧嘩が始まるかもしれません。それに、郵便局というバックボーンがあるなら、どっちが現金かわからないくらいです。現金であり商品でも在るものってお取り扱いが難しいのです🙊。

 

ということで、切手の買い過ぎに要注意です!3億円の宝くじが当たったから、とりあえず82円切手を365万枚買ってみよう♪そんな事をしたら一環の終わりです。

ということで、郵便局がやってくれないなら仕方ありません。どうにかして、買いすぎた切手を現金に替え無ければなりません。

そこで今回のキーワードは「🉐」、切手をお得に現金化できる方法をご紹介致します!

 

切手って円単位がついてるけど、これ現金化できないの

切手にも値段があるなら円と交換できそうじゃない?

切手にも値段があるなら円と交換できそうじゃない?

切手を現金に替えることは…できます!

切手は、とても私たちの身近なもので、まさか現金化の対象になるなんてなかなか思いつきません。しかし、そもそも切手の価値って何なのでしょうね。

それは、思いを伝たいという気持ちの価格と言えるかもしれません。

…かっこいい(笑)

インターネットのまだなかった時代を思い描いてみてください。航空機もまだ発展途上で航路さえ確立されていなかった時代、誰かの思いを預かりその相手に思いお届けする。どうでしょう。素敵なお仕事ですね!

だからこそ郵便は、私たちの誰もに愛されており、昔は国の運営だったというくらいに不可欠な存在だったわけです。

ということで、歴史ある郵便に用いれられる郵券は、未使用であれば価値が変わることはありません。

では、そんな価値ある切手をクレジットカード現金化に利用することはできるのでしょうか。

切手はクレジットカードで購入できるのか?

切手はどこで買えるのでしょうか。実は切手は郵便局だけではなくコンビニでも売っているのですが、基本的にクレジットカードで購入することはできません。また、困ったことに電子マネーで購入することもできないのです。
ただし、新宿郵便局だけは例外で、試験的にSuicaでの決済を導入しています。
2007年10月17日から全国で初めて開始された新宿郵便局のSuica決済の試験的導入は、2015年9月30日をもって終了しました。

Suicaもモバイルを利用するなど利用方法は限られていますが、クレジットカードからのチャージは可能です。そのため実質、クレジットカード払いをしたのと同じになるため、ポイントの獲得と、さらに支払いの先延ばしによる金利的利益が得られたわけです。

カード決済OK 郵便局の切手ショップで購入しよう✨

通常はクレジットカードで購入ができない切手やはがきですが、実は郵便局の切手SHOPを利用すればカードで購入ができるのです。

つまり、この切手SHOPに限り、普通のショッピングサイトと同様にクレジットカード決済が選べるのです。

ただ、購入額が5,000円以下だと送料がかかってしまうので、5,000円以上まとめて購入しましょう。

さて、郵便局の切手ショップでクレジットカード購入した切手を金券ショップに持ち込んめば、高価買取をしてもらうことができますね😉

切手の買取額ってどのくらい?

切手は、流通量が多く、記念切手などは額面以上の価値が付くことからも、さぞかし高価買取をしてくれるのではと期待ができます✌

しかし要注意です!高価買取をしてもらうためには、シートのままでなくてはいけません。一枚使ってみたりしてはダメです。

綴りとバラはどちらが高いか?

20枚綴りや100枚綴りのシートの買取レートが82~93%程度なのに対し、バラ切手はなんと50~78%になってしまいます。購入時にしっかりと「綴りのものにしてください。端数は要らないです。」と伝えましょう。

記念切手は高く売れそうじゃない?

また、コレクターに人気のある記念切手ですが、金券ショップでは買取レートが下がります。
シートのタイプにもよりますが、なんと70%~92%なのです。これは買い手の嗜好の問題で物によってはなかなか売れない事があるからです。そう考えると普通の切手って可もなく不可もなし、選んだ方凄いですね(^^)

プレミアム切手とは

プレミアム切手とは第二次世界大戦前後の昭和30年(1955年)頃に発売されたもので、コレクターさんが熱くなるのはこのタイプです。

飛行郵便試験記念や日露戦争凱旋観兵式記念といったやや軍事色のあるものから、見返り美人や月に雁、市川えび蔵など文化的なものまでアルカイックな愉しみを感じられます。

ただし、こうした希少価値の高い記念切手の場合、オークションや専門のショップで高く売れる可能性もあります。
その場合はかえって普通にチケットショップで売ってしまうと勿体ないかもしれません。
自分が持っている切手に価値があると思うなら、単なるチケットショップではなく専門のショップで鑑定してもらうといいでしょう。

メール鑑定などもあるので、時間を掛けずに査定をしてもらえますよっ。

切手を使ったクレジットカード現金化の注意点

カード会社はショッピング枠現金化とキャッシング枠の違いといった理由から、換金性の高い商品の購入を禁止していますが、切手も換金性の高い商品として認識されています。
そのため、クレジットカード決済にて常識を超える量の切手を購入してしまうと、カード会社にチェックされ狙われてしまう可能性があります。
一回や短期間で頻繁に何十万円も切手買うような利用は避けるとともに、外資系など特に現金化に厳しいカードの利用は避けた方が無難でしょう。

海外の切手をクレジットカードで現金化しよう

切手はその時々の国の趨勢や文化を表します。なので、海外には私たちにあまりなじみの無い珍しい切手がたくさんあります。
デザインのコレクター心をそそるものも結構ありますよね。

海外の切手は、1840年に世界で初めてイギリスで発売された通称ペニー・ブラックと呼ばれるビクトリア女王の横顔が描かれたもので、パーキンス・ベーコン社が印刷しました。以来何千ものでデザインが採用されました。

やがて、一旦一般的な主題が選択されると、郵便局は外部のアーティストと契約してデザインを契約するようになっていきます。

やはりデザインがかっこいい。

高値がつけばクレジットカード現金化にも役立つのではないかと思うのですが、そもそも海外の切手で現金化はできるのでしょうか。

海外切手の購入方法

海外切手の購入方法を調べてみると、色々と方法があることが分かりました。
新品、中古に限らず、海外の切手を販売しているサイトはたくさんあります。
どれもクレジットカード決済ができず、代金引換やコンビニ払いを利用するしかありません。

でも中には海外の郵政の日本代理店をしていて、クレジットカード決済に対応しているサイトがあります。
そのようなサイトを利用すればクレジットカードで海外の切手を購入できます。
クレジットカードの種類は問わず、VISAやマスターカードなど主要な国際ブランドつきであれば問題無いでしょう。

海外の切手の買取額は?

現金化で肝心なのは、買取額です。
海外の切手を買取ってくれるところはたくさんありますが、普通の金券ショップは選ばないようにしましょう。
海外の切手を専門に扱っている買取ショップがオススメです。

肝心な買取額ですが、時価なので、日本国内の切手のように明確な基準がありません。
未使用でも1枚あたり2円ぐらいになることもあります。
プレミアムがつけば高値買取も期待できますが、それも店舗の方のくだす査定次第なのではっきりしません。

元々海外の切手が趣味で収集しているという人ならいいのですが、カード現金化を目的として海外切手を狙うのはあまり割りのいいものとは言えないでしょう。

ちなみに買取ってもらいやすい海外切手は、記念切手などです。
もしこの記念切手で状態のいいものであれば、数千円で買い取ってもらうことも可能です。
また、中国の切手も比較的高価に買い取ってもらえる可能性が高いです。

いずれにしても海外の切手は、ちゃんと鑑定してもらえるショップも少なめです。
あらかじめネットで下調べをして、オークションを含め、できるだけ高値で買い取ってもらえそうなところで鑑定してもらいたいですね。

ちょっとした戦略が必要になりますね😉

プレミアム切手はネットオークションが便利?

切手にプレミアムがつきそうな切手なら、金券ショップではなくて、ネットオークションを利用した方がいいのではないかと思いますよね。
確かにネットオークションの場合、とんでもない高値がつく可能性だってあります。

しかしプレミアム切手を欲しがるのは、コレクターです。
そのオークションサイトに切手コレクターが少なければ、例え希少価値のある切手でもなかなか入札は入らないでしょう。

つまり、こうしたコレクターさんに需要のある古くて価値のある切手が、どこで売れるのかを見極めるのも大事です。

さらに、オークションでは利用する際に手数料がかかります。

落札するときに発生するシステム手数料、出品取消料、プレミアム会員になるための登録料…など、これらの手数料を支払ってまで切手をオークションに出品する価値があるのかが重要です。

それに、品物のキレイな写真を撮ってアップロードしたり、説明文を考えて書いたりと、非常に面倒な作業もあります。その知識もまた必要になります。さらに、オークション自体への慣れも必要です。

そうしたことから、オークションを利用するときには、他にもたくさん出品するものをまとめられる時がいいでしょう。

たった一つの品物のためにオークションを利用するのは、手数料を考えても非常に勿体ないです。

まとめ

  • 通常、販売元での切手の現金化は出来ない
  • suicaを使えた新宿中央郵便局は、このサービス打ち切った
  • 日本郵政運用の「切手SHOP」ではクレジットカードでの支払いが可能
  • 切手も商品券などと同様、換金性商品とみなされる
  • 購入する切手は、一般シートで欠けが無いものが一番良い
  • 切手デザイナーさんの作成したような記念切手は、逆に価値が下がることもある
  • プレミアム切手は、コレクターさんの需要によりその価格が変動する
  • おすすめの売却先は、通常切手が金券ショップ、プレミアム切手はオークションや専門サイト。

以上のことから、既に切手を持っている場合を除き、切手を利用した現金化は、手間の割には換金率が低く、またリスクも高い方法であると言えそうです。

通常のクレジットカード現金化に勝る方法はあるのでしょうか。追って報告いたします。

 

優良店ランキング
クレジットカード現金化比較
QA
よくあるご質問
Q.本当に優良店だけなんですか?
はい。スタッフが実際にいくつかの切り口から事業内容をチェックした上で評価を掲載しています。
おすすめの記事